PTOTキャリアナビとは?登録前に確認したい5つのポイント

  • URLをコピーしました!

転職サイトは沢山あって、どこを選んで良いか分かりません

PTOTキャリアナビって、実際どうですか?

PTOTキャリアナビの情報が少なくて、よくわかんないです😥

実は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人がある転職サイト・エージェントはたった1時間探しただけで、36サイト出てきました

その中から、自分にあった転職サイトを見つけることは困難です

PTOTキャリアナビ】はリハビリ職種に特化した転職サイトです❗

えしとく

正直に話しますが…私は「PTOTキャリアナビ」を利用してません💦
ただ、首都圏・関西圏で転職活動するならおすすめできる転職サイトです

本記事では、PTOTキャリアナビの5つの特徴とデメリット、利用手順から30秒で登録する方法を画像つきでお伝えしていきます

本記事を読むと、PTOTキャリアナビを自分が利用するべきなのかが、数分だけの記事を見ることで判断できます

片っ端から転職サイトに登録して、面談して、転職先候補の情報を待って、なんてしてたら時間がかかって、本当に行きたい転職先の求人が終わってた、なんてことになりかねないので、転職サイトは厳選して使っていきましょう

PTOTキャリアナビを利用するかどうかは
  1. 関東圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)・関西圏(大阪府・兵庫県)で転職希望の方
  2. 医療業界経験者が担当についてほしい
  3. 対面面談や電話のやりとりが面倒と思っている方(LINEを中心とした連絡)
  4. 幅広く転職先を検討している方
  5. 履歴の添削や面接対策にもしっかりサポートしてほしい方


目次

PTOTキャリアナビ利用する?4つの判断基準【現役PTが解説】

PTOTキャリアナビをおすすめの判断基準

  1. 関東圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)・関西圏(大阪府・兵庫県)で転職希望の方
  2. 医療業界経験者が担当についてほしい
  3. 対面面談や電話のやりとりが面倒と思っている方(LINEを中心とした連絡)
  4. 幅広く転職先を検討している方
  5. 履歴の添削や面接対策にもしっかりサポートしてほしい方

私が利用しなかった理由は地方だったためで、現状(2022年4月時点)では対象地域が関東圏・関西圏とされています

それぞれ深堀りしていきますので、ご安心を!

まずは会社概要について説明していきます

会社概要

会社概要株式会社ヒトイキ
設立2018年4月
求人数非公開(登録後に紹介)
対応職種理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)
料金全て無料(求人紹介・面談・採用試験対策等)
公式ホームページ参照

【ポイント①】関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)・関西圏(大阪府・兵庫県)で転職希望

PTOTキャリアナビの対象地域は

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 兵庫県

の6つの都府県となっています

大阪府・兵庫県は2021年1月から対象地域拡大しています

一応、希望勤務地域で【その他】を選べるため、絶対に他の府県だと利用出来ないわけでは無いですが、求人数が少ないことが予想されるので、積極的に上記の対象地域以外で利用するメリットは小さいと思います

【ポイント②】担当者に医療業界経験者がついてほしい

PTOTキャリアナビの最大のメリットは…

在籍コンサルタントの半数以上が介護・看護・医療分野で10年以上の経験を持つベテランであることです!!!

転職サイト・エージェントを利用して、イライラする事トップ3は

  • しつこい勧誘・連絡
  • 医療・介護について、無知で話が噛み合わなかったり、ニュアンスが伝わらない
  • 求人紹介が的外れ

そのうちの1つである医療・介護について経験者が担当になる確率が高いことは非常に大きなメリット

本当に本当に、担当者が医療的な知識や病院・施設等の内情など全く知らない方が担当者につくことはよくあります

転職アドバイザー

えっ、施設基準って…、どんな疾患の方が多いとか必要っすか?、回復期病院って…?

みたいな担当者も普通にいます…

面と向かって言わなくても、そんな感じが伝わってくると信用できないですよね💦

初めて転職活動する方は医療・介護業界経験者が担当についてくれると心強いのでおすすめです

【ポイント③】直接面談や電話のやりとりが面倒な方

PTOTキャリアナビは連絡手段を利用者に合わせてくれる

  • 電話
  • メール
  • LINE
  • 直接会って面談

など、希望に合わせて対応可能です

ただし、会員登録後に1度は電話連絡があり、本人確認が必要となります

転職サイトを利用するか迷う大きな原因は「担当者との連絡が面倒だから」ですよね💦

私がLINE中心で担当者との連絡おすすめする理由は

  • 時間を気にせずに連絡を取りやすい→返信は自分のタイミングで出来る
  • 情報はすぐ見たい→メールだと見逃す
  • 電話が嫌→直接話す必要が無い
  • 仕事中や休憩中に突然の電話が来ない→時間調整が面倒・職場で電話を聞かれて転職活動がバレが無い

からです

えしとく

正直、急な電話が嫌なんですよね
なんかドキッとする💦

それがLINE中心だと時間があるときに返信すればいいし、ただ有益な情報は早く知りたいので、非常に使い勝手いい

メール(Gmailやキャリアメール)はたまにしか見ない方は、見逃しのリスクも減るのでおすすめ

PTOTキャリアナビはLINEで連絡が取れることを宣言してくれているので、安心して利用出来ます

ただし、LINEの通知来るのが嫌な方もいると思うので、自分の好きな方法を連絡方法を担当者に伝えてください

えしとく

特に電話連絡がOKか、極力やめてほしいかはしっかりと伝えましょう

【ポイント③】幅広く転職先候補を探している方→特に介護施設/クリニックに強い

求人の案件は

  • 病院
  • クリニック
  • 医療施設
  • 介護施設
  • 訪問リハビリ事業所
  • スポーツジム

など、全般に求人紹介してくれます

同企業内で

  • マッサージキャリアナビ(あん摩マッサージ師・指圧師・柔道整復師・鍼灸師・整体師)
  • パーソナルトレーナーナビ
  • フィットネスキャリアナビ

を展開しており、

他の転職サイトには無い介護施設やクリニック、スポーツジムの優良な求人を紹介してもらえる可能性が高い

病院などの医療機関の転職にも対応してくれますが、他の選択肢も含めて幅広く転職先を考えたい方には良いですね

日本理学療法士協会会員統計情報(2021年3月末)から計算すると全体の56.9%が病院に勤務

→つまり、他の転職サイトで病院以外は非公開求人や内情などの情報ないことがあります

その点、PTOTキャリアナビでは介護施設やクリニック、フィットネス関係に強いのは非常に魅力的

まず、病院以外の就職先ってどんなとこがあるの?

って方には【現役理学療法士が解説】病院以外の就職先候補8選と特徴を参考にしてみてください

病院はもちろん、介護施設やクリニック、スポーツジムなど幅広く転職先を探している方におすすめ

【ポイント⑤】履歴書の添削や面接対策にもしっかりサポートしてほしい方

いざ、転職先候補が絞られてきた際に履歴書の添削や面接対策をしていく必要があります

求人紹介以外の部分で履歴書や面接などのサポートには定評あり!

求人紹介だけじゃなくて就活全般について色々とサポートしてほしい方にはおすすめです

【こんな人には向かないかも】PTOTキャリアナビのデメリット

  • 地方での転職活動には使えない
  • 求人数は大手と比べると少なめ
  • 登録後でしか利用出来ない(登録前は登録画面しかみれない)
  • 自分で求人検索出来ない

全国展開していないため、地方での転職活動には不向きです

また、とにかく沢山の求人を紹介してもらって、情報を自分で集めたい方には合わないかもしれません

えしとく

担当者から求人紹介してもらうスタイルで、自分で求人を検索は出来ないようです💦

登録しないと何も出来ないため(サイトは登録画面しか見れません)、登録前にどんな感じかわからないのが残念かな…

【利用の流れ】PTOTキャリアナビの利用手順を解説!

STEP
公式サイトから無料登録する

次の見出しで画像つきで登録方法を解説していきます

利用はもちろん完全無料

STEP
電話でヒアリング

利用開始前に最低でも1回は電話連絡が必要です

LINEやメールでは伝わらないニュアンスや詳細な希望などを担当者に伝える

希望をしっかりと伝えて担当者に動いてもらいましょう

事前に転職先に求める条件を書き出しておくとスムーズ

そして、担当者を信頼できるか、能力不足と感じるか、合う合わないかどうかも判断する必要あります

STEP
求人紹介してもらう

ヒアリング内容を踏まえて、担当者から求人紹介が来るのを待ちます

自分の希望に沿った求人かどうかを判断して、より希望にあった求人を更に探してもらいましょう

自分で求人検索することは出来ないので、自分の希望をはっきりと具体的に伝えてください

STEP
紹介された求人が自分の希望に合うか判断する、不明点を確認してもらう

紹介先でさらに詳しく知りたい場合には担当者を通じて確認してもらいましょう

例えば、職場の福利厚生や子育てへの理解、内情など担当者が知っていることもあれば、直接職場に連絡してくれますので、積極的に確認をとっていきます

また、担当者だからこそ知っている内部情報など教えてくれるかもしれませんね

STEP
見学の調整や履歴書添削・面接対策など、相談に乗ってもらう

転職先候補がある程度決まってきたら、職場見学の調整や履歴書・面接対策までしっかりとサポートしてます!

自己PRなど苦手な方や履歴書どう書いたらいいの?印象が良くなる方法を教えてほしい!

などなど、アドバイスしてくれますよ

STEP
内定・入職 or 退会

希望の転職先から内定がもらえたら、今の職場の退職活動を早速始めます

もし、PTOTキャリアナビに登録したけど途中で希望に合わないようなら退会しても一切お金は請求されませんので、ご安心を

【30秒でOK】PTOTキャリアナビの登録方法

  1. 職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)
  2. 希望の事業所形態
  3. 希望の転職時期
  4. 現在の住まい
  5. 名前・生まれ年
  6. 連絡先(電話番号・メールアドレス)
【PTOTキャリアナビ公式:①職種】
【PTOTキャリアナビ公式:②希望の事業所形態】
【PTOTキャリアナビ公式:③希望の転職時期】
【PTOTキャリアナビ公式:④現在の住まい】
【PTOTキャリアナビ公式:⑤名前・生まれ年】
【PTOTキャリアナビ公式:⑥連絡先】

以上で登録は完了です。30秒ほどで入力が完了します。

【まとめ】PTOTキャリアナビの5つの特徴とデメリット、関東・関西圏なら利用メリットあり

PTOTキャリアナビをおすすめする方は…
  1. 関東圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)・関西圏(大阪府・兵庫県)で転職希望の方
  2. 医療業界経験者が担当についてほしい
  3. 対面面談や電話のやりとりが面倒と思っている方(LINEを中心とした連絡)
  4. 幅広く転職先を検討している方
  5. 履歴の添削や面接対策にもしっかりサポートしてほしい方

デメリットは…

  • 地方での転職活動には使えない
  • 求人数は大手と比べると少なめ
  • 登録後でしか利用出来ない(登録前は登録画面しかみれない)
  • 自分で求人検索出来ない

また、担当者と合う合わないなど、実際に使ってみてから失敗だったと思うことがよくあるので、

えしとく

転職サイトは複数サイト(なるべく3社以上)の利用がおすすめ

転職サイト1つでは求人紹介にばらつきがあり、担当者の当たり外れがあるので不十分です

えしとく

無料ですので、とりあえず登録するだけでもアリですよ
途中で退会しても、もちろん無料です

今回は現役理学療法士の視点から転職サイト【PTOTキャリアナビ】を利用するべきかを判断する5つの特徴とデメリット、利用手順・登録方法について網羅的に書かせてもらいました

少しでもこれからホワイト職場へ転職を考えているリハ職(PT・OT・ST)の方の参考になっていれば嬉しいです

まずは、転職情報全般について知りたい方は【【まとめ】PT・OT・STの転職情報源4分野【複数から情報を!】】も見てください

ありがとうございました


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次